沖縄で医療従事者と勉強会をしました

10月31日、沖縄のゆいクリニックさんで医療従事者向けの小さな勉強会を行いました。とても素敵なクリニックで、暖かい優しいイメージの病院でした。


集まった方々は助産師さん、看護師さん、医師、養親希望者、妊婦さん、などなど。

養子縁組の流れ、仕組みから、問題点、にんしん相談、養子縁組への繋げ方など、、、、座談会のようなざっくばらんな席で和やかに色々な話が出来たと思います。


にんしん相談には地域によっての相談の特徴があるのですが、沖縄にも沖縄独特の相談の姿勢などもあります。その辺も考慮しながら「あくまでも相談者主体の姿勢で相談を受けること」が最優先される事、などもお話をさせていただきました。


また、よくありがちなのですが(最近はだいぶ減りましたが)

「中絶=悪」だという考えを特定妊婦さんに押し付ける相談対応(現行法律では妊娠22週までの妊娠は中絶が可能です)や、

民間団体・行政窓口の個人的な主観で作り上げられた、

養子縁組プロセスのルールを相談者に押し付けられないようにする配慮、

などについてもお話が出ました。



小さな会となりましたがゆいクリニックの皆さんのおかげで

とても有意義な時間を共有させていただきました。

今後の特定妊婦さんへのより丁寧なケアに繋げられるよう

今回の勉強会を繋いでゆきたいと思っています。




(おがわ)