産みのお母さん専用 ダイアル
(女性カウンセラー直通)


050-1388-9326   /   080-3810-3838 (携帯) 


 Mail: 
  acjapan1@gmail.com

 

中絶は22週まで ・ 一人ぼっちの自宅分娩は危険です 

 予期しない妊娠、中学、高校生の娘が妊娠してしまった、

産んでも子育てが出来ない、子どもを愛せない、捨ててしまいたい、

お産できる医療施設が見つからない

お産費用がなくて困っている、イライラし子供を叩いてしまう、

そんな女性のご相談を24時間、全国から受けています

妊婦さんの一時保護・当会提携の産院でのお産も可能です(要件が有ります)

 


3月10日深夜24時より Abema TV 「Wの悲喜劇」に出演します

3月11日午前0時より(3月10日金曜日の深夜24:00より)、アクロスジャパンン小川と、当会でお子さんを迎えられた養母さんが、他の女性陣と養子縁組についてのトークショウに出演します。金曜日の夜は是非夜更かしをしてご覧ください。
次の日、土曜日の午後5時頃より再放送もあるそうです。

 

携帯電話か、パソコンよりのみの視聴となります。

https://abema.tv/channels/abema-news/slots/8ZnpYcQxhdc5sd

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Wの悲喜劇 〜日本一過激なオンナのニュース〜

AbemaNewsチャンネル

テーマは「養子ですが、何か?」産めなくても育てられる!養子縁組を選んだ人。今回は#1「不妊治療破産」の続編。「養子」をめぐる現実を深堀り。

3月11日(土)00:00 〜 01:00

番組概要

男子は見なくて結構!男子禁制・日本一過激なオンナのニュース番組がこの「Wの悲喜劇」。さまざまな体験をしたオンナたちを都内某所の「とある部屋」に呼び、MC・シェリーとさまざまなゲストたちが毎回毎回「その時どうしたのか?オンナたちのリアルな行動とその本音」を徹底的に聴きだします。 「そんなことテレビで言っちゃっていいの?」…いいんですAbemaTVですからタブーに挑戦します。

キャスト

【MC】SHELLY
【取材者】後藤絵里(朝日新聞GLOBE副編集長) 吉田潮(ライター・テレビ評論家) 鈴木円香(「ウートピ」編集長)
0 コメント

最新ブログ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


 

 アクロスジャパンでは日本財団の助成金を受けてより良い養子縁組促進のための事業を行っております。