特別養子縁組・妊娠相談 アクロスジャパン

赤ちゃんを産んでも育てるのが難しいあなたへ 東京都許可番号:30福保子育 第1976号

080-3810-3838

特別養子縁組・にんしん相談

お問い合わせ

”こころ” で紡ぐ家族づくり
~ようしえんぐみ~

長年の経験と実績・医療や司法・福祉技能職団体との連携・協働により
多方面より皆さんを支え、東京都より許可を頂き、相談者主体の特別養子縁組・妊娠相談・子育て相談事業を行っています。

photo

子育て/妊娠でお困りの
妊婦さん・ママへ

妊娠したけど、育てるのが難しい、経済的に苦しくて病院が見つけられない、健診費用がない、母子手帳をもらいに行けないなど。。。

詳しくはこちら

photo

お子さんを授かりたい
ご夫婦

厚労省の定める研修8講義を修了し、所定の家庭調査・面談を行なってない方へは、特別養子縁組委託できなくなっています。

詳しくはこちら

photo

様々な専門家と連携し
お産の支援をおこないます

当会は経験豊富な精神科医や、新しい家族の形である特別養子縁組支援を長年サポートしている産婦人科、多くの家事審判を取り持った経験のある弁護士などと密に協働しています。

詳しくはこちら

お知らせ information

2021.03.26
都内あっせん団体の閉業について

  • 平成30年4月1日から「民間あっせん機関による養子縁組のあっせんに係る児童の保護等に関する法律」
    が施行され、養子縁組あっせん事業を営む場合は、都道府県知事等の許可が必要となりました。

  • 許可された民間団体は、民間ならでわの強みを生かせる柔軟な支援や、官民連携を心がけ、
    団体同士、医療/司法などとの多機関連携にも努めながら、支援の安定や質の向上を目指し、
    法に倣い、適正な運営に努めているところであります。

  • ベビーライフが長期間にわたり、未許可のままあっせん事業を行っている現状について
    東京都内で許可を受けた民間支援団体で話し合い、
    昨年 2020年2月17日付で、厚生労働省及び東京都へ上申書 の提出を行いました。

(さらに…)

2021.01.18
新型コロナウィルス感染症対応のお知らせ

現在、新型コロナウィルス感染症対策として職員は基本的に全員リモートワークとなっております。
そのため医療相談室は休止し、リーガルオフィスを拠点としています。
郵便物などお送りいただく場合はお手数ですが、下記住所までお送りください。

〒105-0012
東京都港区芝大門1丁目7-1 渡辺ビル2階

2020.08.03
オンライン面談・研修について

コロナウイルスの影響を受け、
今年度は研修会場の利用が出来ず研修の実施を見合わせてまいりましたが
このような状況下でも家庭を必要とする子どもたちの支援のためにも、
養親さんへの研修を再開することになりました。

但し、人が多く集まることを避けるため、
当面はオンライン方式でのクラス及び面談になる予定です。

今年度は基本的に研修受講はオンラインでのお進めとなりますので
ZoomLineのビデオ通話など)
カメラのついた電子機器の利用方法など今一度お確かめの上
ご準備のほうをよろしくお願い申し上げます。

 

 

最新お知らせ伝言板 blog

2020年度後期 養親希望者受付時期について
2020.8.17 暑中お見舞い申し上げます。 コロナの影響で家族団らんや夏休みの帰省など、 生活スタイルに大きな変化をお持ちだと思います。 どうぞ皆さま、ご自愛くださいませ。 (多くの暑中見舞いはがきも...
続きを読む
夏季休業のお知らせ
2020.8.3 【夏季休業のお知らせ】 暑中お見舞い申し上げます。 2020年8月11日(火)~8月17日(月) は、夏季休業とさせていただきます。 緊急に御用のある方は各担当職員及び電子メールにてご連絡...
続きを読む

当会は厚生労働省及び東京都より、平成30年度 養子縁組民間あっせん機関助成事業者として採択されています。

厚生労働省 東京都福祉保健局 医療法人社団 東寿会 東峯婦人クリニック

アクロスジャパンがコミックの監修をしました。

特別養子縁組ってなに?養子と里子の違いは?養子を迎えるにはどうしたらいいの?などなど、アクロスジャパンが特別養子縁組の手続きの部分に関する監修をお手伝いをさせていただきました。

詳しくは下のリンク先をご覧ください。
フツウの親子 | 漫画なら、めちゃコミック