育ての親 ご希望の方へ

養親となる基準

 

  1. 日本国内にお住まいのご夫婦
  2. 法律の定める犯罪照会に同意できるご夫婦(犯罪履歴照会、児童ポルノ、虐待の履歴照会必須となっています)
  3. 日本に合法在住の外国籍の場合、自国の養子縁組法により養親認定を満たしている方(養子縁組原本法とその和訳の提出必要)
  4. 厚生労働省の定める養子縁組基礎講義・研修・実習、合計8講義、全て修了できる方
  5. 夫婦ともに「常識」「良識」をお持ちである方
  6. 児童の養育にあたり、清潔な家屋に住まい、経済的に安定している方
  7. 心身ともに健康である方
  8. 自ら進んで養子縁組の手続きを行えるご夫婦
  9. 家族や取り巻く環境が養子縁組について理解あるご夫婦
  10. 子供に自分の価値観や宗教を押し付けないご夫婦
  11. 自己決定により養子縁組を希望する方
  12. 人を思いやる事の出来るご夫婦
  13. 婚姻して3年が経過している方

 

上記は厚生労働省の定める研修科目に倣っております。

 

  1. 児童養育論
  2. 養護原理
  3. 養育論
  4. 発達心理学
  5. 小児医学
  6. 養育技術
  7. 養育演習
  8. 養育実習

 

 


2019年度前期の養親登録希望者申し込みを締め切りました。


2019年度前期 養親希望者募集は定員に達したため申し込みを締め切りました。次回は2019年10月ごろを予定しています。